重要なお知らせエリアを非表示

SoryuGama

”ちがう”が混ざりあう
 京都・清水の窯元「蘇嶐窯」

蘇嶐窯は、京都・清水焼と福岡・小石原焼に伝わる技術をそれぞれ受け継ぐ職人が夫婦で作陶しています。そんな窯元から轆轤を回す工程の中でうまれるceramic jewelryができました。
「うつわとジュエリー」違う世界のアイテムを伝統技法で結んでいます。



蘇嶐窯について

初代涌波蘇嶐は、明治・大正期に活躍した京焼青瓷の第一人者。
初代諏訪蘇山の薫陶を受けその技法を受け継ぎました。
以後、涌波家は四代にわたって京都・清水の地で伝統技術を守り作陶を続けてきました。
当代の福岡・小石原焼の窯元の妻との結婚を機に、異なる窯業地のふたつの技が融合することとなり。
ふたりだからこそできたブランドが 「蘇嶐窯」です。
新たな青瓷の表現を追求し、多くの方に愛される器をつくるべく、夫婦で日々ろくろに向かっています。

Access アクセス

Mapを非表示
東山総合庁舎向かい。北隣にコインパーキングあり。