SoryuGama

2020/07/16 09:57





ーアクセサリーをはじめた思い


蘇嶐窯(そりゅうがま)はうつわをつくる窯元です。
私たちの作る青磁の色やストーリーをもっとたくさんの人に届けたい。
あまり馴染みのない若い世代の人にも陶器の良さを知ってほしい。


そんな思いと、陶芸を身近に感じてもらえる間口を広げたいという思いから
身に着けるアクセサリーを作ることをはじめました。


" 蘇嶐窯だからこそできるアクセサリー "
そこにこだわり、自分たちの技術や思いを 一つずつ紐解いていくことで
「伝統を身に纏う」をコンセプトとした ceramic jewelry が生まれました。


うつわとアクセサリー。
遠いようだけれど、どちらにも轆轤(ろくろ)を回す工程があります。
ceramic jewelryが蘇嶐窯のうつわを知るきっかけになったり。。。
そんな風に蘇嶐窯の世界が広がっていくことを願って制作しています。




ー金具へのこだわり


よりオリジナルなceramic jewelryを目指し、
時の雫のピアスの金具はオーダーメイドで作ってもらっています。

ガラスのドームに入った飛鉋の欠片の動きを邪魔することなく
アンティークな雰囲気で仕上げています。

他のアイテムも試作を重ね、より素材を活かせる金具を組み合わせました。




ー飛び鉋のおはなし


古時計のゼンマイを加工して作った道具を使い、
うつわに連続した削り目を入れる技法  ー飛鉋(とびかんな)ー

土の硬さ、轆轤の回転速度
道具の傾ける角度、を動かす速さ

いろんな要素がマッチして、綺麗な幾何学文のような模様が入ります。
これは私の福岡の実家の窯元、小石原焼の伝統の技法です。

「縁あって京都の窯元に嫁いだ」ことから
夫婦でお互いの技術を融合したものづくりが始まりました。


是非ゆっくりとご覧ください。
またご不明がことがございましたら、お気軽にご質問くださいませ。